2010年01月12日

アーメンって言葉の由来

よくキリスト教などで使用されていますよね

「まことに、ほんとうに」という意味のヘブライ語「amen」に由来し、「まことに、かくあれかし」の意味として用いられ、「主よ、この私の罪をお許しください。アーメン(まことにそうでありますように)」となる。
キリスト教が世界中に布教された時、アーメンという言葉は各国の言葉に翻訳せず、そのまま使われることになった。
日本で最初に使用された例として、室町末期に来日したキリシタン宣教師による著「どちりいなきりしたん」(1591年刊)に、「我らを凶悪よりのがしたまへ。あめん」がある。

やっぱ基本的にヘブライ語とかが元なんだね  


Posted by ハウル at 16:00Comments(0)